介護も楽になる

介護も楽になる

将来親の介護などをする予定でいる人というのは実は結構いるのではないでしょうか。育ててもらったお返しとして、親に介護が必要になった際には面倒をみようと心を決めているとはいえ、介護は想像以上に重労働です。また身内の世話であるほど精神的にも辛いという人は多いです。

でも、介護はどうしてもついてくるもの。できれば家で暮らせるようにしっかりとサポートしてあげたいとは思っても、あまりに介護をする人に負担がかかってしまうのも問題となります。そこでバリアフリー住宅について考えてみましょう。車椅子で移動をしなくてはならない要介護者を移動させるためには、車椅子がスムーズに通れるか通れないかだけでも介護者の手間はかなり軽減されます。いちいち壁にぶつかることもありませんし、方向転換も楽にできればスムーズに進んでいきますので、お互いにストレスが溜まらないのです。

また手すりをもって移動できるのであれば、手すりをつけてあげることで自分で移動ができるため、要介護者も自分で動けるだけでリハビリも兼ねることができます。

少しずつお互いに暮らしやすい状態に整えていけるだけで、介護というものがとても楽になり、介護者にとっても要介護者にとっても暮らしやすいのではないかと思います。

    Copyright(C) 最新バリアフリー情報にみる介護事情 All Rights Reserved.