バスもノンステップ

バスもノンステップ

バスというと、乗る際には何段かステップを上って乗車するというのが普通でした。
しかし実際に何段かのステップというのは急になっていることが多く、成人で体力がある人なら簡単かもしれませんが、子どもや高齢者にとっては結構大変なものです。特に高齢者は思うように体が動かないために、乗る際に怪我をしてしまうこともあるので、気をつけたいところですね。

そこでノンストップバスというのが街中には増え始めているのを、見たことはないでしょうか。入り口が低くなっているため、ステップがなく乗りやすくなっているというものです。バスそのものの車体が低くなっていますので、高齢者でも楽に乗り降りすることができますね。バリアフリーだといえます。
そうなると一人でも出かけやすくなりますし、足を踏み外したり上れなくて怪我をするということもありません。

こういった取り組みひとつひとつが暮らしやすさにも繋がっていますので、非常にいい取り組みだと思います。乗る際には乗りやすいように工夫されているのですから、譲り合いで高齢者が乗ってきたら席を譲るなど、車内の環境ももっとよくしていけるといいのではないでしょうか。それには利用する人たちの譲り合いの心が必要です。みんなでいい環境を作っていきましょう。

    Copyright(C) 最新バリアフリー情報にみる介護事情 All Rights Reserved.